お客様とのメールのやり取り

こんばんは

今日はメールのやり取りについて

.

Libre Weddingでは、お客様からメールでのお問い合わせやご予約が80%

このようなメールって送った側も送られた側も、期待を込めた内容になりますよね

.

顔が見えない分、より丁寧により分かりやすく。

私のキャラだと、絵文字や顔文字を使って表現したいところですが、まだお会いしてないお客様

失礼があってはいけないと、常日頃気を付けています

.

先日、知り合いの経営者の方と、LINEについてお話をしました

「LINEは顔が見えないから、相手の捉え方も分からない。うまく使っていかないと、間違えた捉え方をするよね、、」

って。まさにその通り。

.

ひと昔前までは、Nordlys HouseのグループLINEで、ひどい事を発信してたなぁと。

今は考え方を変えて、現場にいないことが多いので、実際に行って聞いてみよう、

グループLINEじゃなくて個人LINEで聞いてみよう、

一呼吸置いて考えてみよう、

とか。自分なりに色々考えながらLINEを活用しています。

.

でも、やっぱり顔を合わせて、相手の表情を見ながら話すと一気に距離が縮まりますね。

.

今日はまだお会いしてないお客様から、撮影内容についてのお問い合わせがありました。

すぐには会えないですが、メールの文面から、お客様がワクワクしてくれている様子が伺えて、私もワクワク♫

お会い出来る日がとっても楽しみです♡

.

では、では、今日はこの辺で

おやすみなさい

Libre Wedding