プレッシャーと活力は背中合わせ

こんばんは

joli代表 松田です。(今日はこんな気分)

自己ブランディング、未だに見出せてませんが、とりあえず今は、その時々の私でブログを書こうと思います。

今年の夏頃、随分前にお世話になった方と、久しぶりに話をし、久しぶりに一緒に仕事をすることとなりました。

私が今の仕事を始めるきっかけを作ってくれたすごい方です。何がすごいかはうまく説明できないですが、後にも前にもこんな方はいないだろうと刺激を受けた方です。

その方が、20代前半の私の何を見て、何処を見て、今の仕事のきっかけを作ってくれたのかは分かりません。聞いてもいません。(言わなくても分かるだろ?っていうオーラがある方です。)

私は必要以上に質問をしませんし、必要なら応えたいという気持ちが一番です。

その方と、来年からの仕事の話をしました。

「松田ならできるだろ」(俺が目を付けたんだから)と言わんばかりのオーラをビシビシ感じます。

ものすごいプレッシャーだけど、ものすごい活力にもなります。

私ならできる!

私だからできる!

自分に自信を持って、応えたいと思った1日でした。